カバヤ プチトリュフ

夏のチョコと言えば焼きチョコですよね。持ち運びも出来て溶けないので熱い季節でも手軽に食べれる。最近はベイクをはじめいろんな商品が出てますが今日紹介するカバヤのプチトリュフは焼き菓子とはちょっと違う溶けないチョコです!

カバヤ プチトリュフ

公式ページには製法について詳しい内容が書かれてなく特殊な配合で溶けないように作られているんだそうです。素人目ですが確かに見た目から分かるように通常の焼きチョコとは全然違いますね。

価格は税込み140円。カロリーは33gで195kcalとちょっと高めです。

アップ画像

アップで撮ると黒々としていてクッキーのような食感を想像できます。

この形どこかで見たことあるな~と思ったら外国のチョコレート、「キスチョコ」に似てませんか??スライム方のチョコと言えばキスチョコです!

開封後

真似したつもりはなく製法でこのようになったと思いますが似てますね~。

裏面はどのようになっているかというと…↓

裏面

こんな感じ。やっぱり見た目だけで言えばクッキーのような感じ?を想像しました。

さらに中身がどんな感じなのか切ってみたときも同様にチョコというよりはちょっと手ごたえがあって不思議な感覚がしました。ほんと食べてみるまでは全然溶けないチョコには見えないんですけどね。

断面画像

中身はこんな感じ。やっぱりチョコには見えないな~と思いながら食べてみると…

..

.

確かにベイクなどの焼きチョコとは完全に違います!
香り・食感・味わいとすべてが一般的な溶けないチョコとは全然違いますねー。まず袋を開けたとき、チョコあ~ぱんと同じくらい洋酒がほのかに香る程度でイイ感じ。そして溶けないチョコのはずなのに噛むとゆっくりと口の中で溶けていく感覚で本気でちょっとビビります。(大げさじゃないですよ。)

肝心な味はというと、焼きチョコには絶対ない濃厚な味わい。これはマジでウマイ!

カバヤが“特殊な製法”=知られたくい感じがよく分かりますよ。溶けないのに生チョコを食べてるようなそんな不思議な感覚でこれまで食べたことがありません。衝撃です、言い過ぎじゃなくほんと。

とにかく他に言い表しようがないくらい美味しいので是非皆さんに食べてほしいと思います!カバヤは品揃えが多いコンビニでないと買えない可能性がありますが頑張って探して食べてみてください!

詳細

ちなみに僕が購入したのはローソンです。
以上、不思議な食感と味わいのカバヤ プチトリュフでしたー。

カバヤ プチトリュフ

カバヤ プチトリュフ

カバヤ プチトリュフ
  • カロリー:195 kcal
  • 価格(税込):140 円
  • 種類:チョコレート
  • 内容量:33 g
  • 甘さ:甘さ
  • 苦さ:苦さ
評価:(5段階)総合評価
特殊な製法と配合で夏でも溶けないチョコ「カバヤ プリトリュフ」。とけないチョコの定番である焼きチョコとは異なり生チョコに近い食感が楽しめる商品。

チョコ好きのためのシェアボタン

  • ツイート
  • ブログランキング
評価5つ星のチョコレート
ブログランキング

アクセスの多い記事

bonobon(ボノボン)チョコカロリー・価格詳細情報

59645 Views
bonobon(ボノボン)チョコ

ドトールコーヒービーンズチョコカロリー・価格詳細情報

26477 Views
ドトールコーヒービーンズチョコ

ジャイアントコーン大人のショコラカロリー・価格詳細情報

19818 Views
ジャイアントコーン大人のショコラ

MarketOリアルチョコレートオリジナルカロリー・価格詳細情報

18912 Views
MarketOリアルチョコレートオリジナル

topにもどる